フルーツ断食で秋バテ解消

秋バテという言葉をご存知でしょうか?

1)夏の間、室内と室外で10℃以上差のある所をいったりきたり
2)暑いからといって冷たいものばかり食べて胃に負担をかける
3)秋になると気圧が一気に下がり、体に負担がかかる

以上3つが主な原因で、
体がだるくなったり、疲れやすくなったりと、
秋は体調を崩しやすい時期なのです。

かくいうT.Tも、秋がものすごく苦手です。。
今年も例年通り、朝起きるのが辛くなったり、
集中力が落ちたりと、困り果てていました。

早く秋バテを直したい!
そんな思いでネットサーフィンをしていると、
こんな本を見つけました。

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?
~2カ月で10キロ痩せて、ハイパフォーマーに変わる~
[[http://books.rakuten.co.jp/rb/12997419/]]

ざっくり概要をまとめます。

よくコンディションの悪さを言い訳にしたり、
体調なんて実力に関係ないという人がいますが、
常にコンディションを万全の状態にしておくのが
真のプロフェッショナルというものです。

では、どうすればコンディションを整えられるのか?

私達人間は、自律神経によって、
ちょっとやそっとでは体調が崩れないようにできています。
しかし、体が疲れてくるとこの自律神経が正常に働かなくなるのです。

体が疲れるというと、
激しい運動をしたり、仕事で激務をこなしたりと、
自分が感じられるもので考えがちですが、
胃や腸の動きなども体に疲れを溜めています。
普段感じることはありませんが。

「みんな体が疲れるような食生活しすぎなんだよ、改めろよ」
っていうのがこの本の主旨の7割くらいです。

で、
「食生活改めるために、まずは体にたまってる汚いもの出しちゃいましょうね」
ということで『フルーツデトックス』という断食が取り上げられています。

「3日間水とフルーツしか食べないで食べてはいけません」
という、アップルの某創業者がやってそうなことですね(笑)

まぁものは試しということで、
T.Tは3日間、このフルーツデトックスにチャレンジしてみました。

1日目。
朝食は抜きました。
前夜、友人とたこ焼きパーティーをしていたため、
体に食べたものが残っていると思ったからです。
※フルーツは他の食べ物と混ざると酸化して良くないらしい

昼食はスイカ・リンゴ・なし・巨峰を食べました。
一人暮らしだと普段フルーツなんて食べないので、美味しく頂きました。
意外とお腹は一杯になります。
30分後、お腹を下しました。。

夕食はスイカが高いので、なしを増量しました。
昼食とほぼ同じなので、少し飽きてきました。

2日目。
朝食はリンゴ1つ。
昼と夜にはメロンを取り入れました。
相変わらず、食事の後はお腹を下しています。

3日目。
朝食はリンゴ1つ。
昼と夜にはグレープフルーツとオレンジを取り入れます。

フルーツのみの食事が苦痛になってきて、
ちょっとフラフラしてきました。
ご飯が非常に恋しいです。

コレ、そのへんのメンタルトレーニングより
精神鍛えられる気がしますね、ハイ。

ということで、
3日間のフルーツデトックスを終えた結果は…?

なんと2.5キロも痩せました。
ムダな内臓脂肪が落ちたのかな?
と思って、ジムの体組織分析を行ってみると・・・

なんと筋肉が2キロも落ちているではないですか!?
いや、2カ月ぶりの測定だったので一概には言えませんが、
まさかこの3日間で筋肉が2キロも落ちたのでしょうか。。

原因は良く分かりませんが、なんだか怖くなったので、
フルーツデトックスはそれ以来していません。

ただ、本に書いてあることを色々試してみた結果、
とりあえず秋バテは解消しました。

実践したことは、
・朝食はリンゴ1つ(前日夕食が遅かった場合は普通の食事)
・水分摂取はなるべく常温の水(冷水器の水にはお湯を少し足す)
・ムダにご飯を大盛りにしない
・食事をするときは、野菜など消化に良いものから順に食べる
・なるべく肉は食べない
・1人で晩酌しない
・よく噛んで食べる
・夜は湯船につかる
です。

T.Tと同じように秋バテに悩んでいる方は、
上記を実践してみてはいかがでしょうか。