とれわか厳選!総務・人事担当者向け

こちらの総務・人事担当者向け特集ページでは、クラウド型業務システム、紙の給与明細書をデータ化し、Webで確認するサービスなどコスト削減に役立つあなたのビジネスの目的に合った資料を無料でダウンロードできます。
特集・ランキング資料のバナー
141ページ / 2ページ中

[リクルート]とらばーゆ商品パンフレット

とらばーゆのメインユーザーは 正社員・契約社員として働く20~34歳の女性。 仕事への責任感が強く、自身の仕事をこつこつと頑張るユーザーが多く、 さらに、じっくりと腰をすえて長く働き続けたいという意向が強いです。

ジョブズコミュニティーレポート(2017年5月)

株式会社リクルートジョブズでは、採用担当者向けメールマガジン会員と採用担当者向けサイト「人材サービスインフォメーションネット」利用者に対して、継続的にアンケート調査を行っています。 このレポートでは、2016年9月~2017年3月に行ったアンケート結果を、職種別・地域別の結果とあわせてまとめました。

優秀な若手人材と出会う機会を増やすには

若手人材の転職活動に対する意識調査を実施して、 転職活動のどこに問題を抱えているのかを確認しました。 ・若手人材(25~29歳で正社員として勤務)の転職に対する意識調査 ・転職消極層でも転職を考えている ・転職消極層が抱える転職への課題とは

採用面接パーフェクトマニュアル

「面接官の心得、ご存知ですか?」 有効求人倍率が益々高まっている昨今、企業(店舗)の成長戦略においても 人材採用は非常に重要な課題になっています。 では、どうすれば求職者(応募者)に、企業が求める「人物像」「スキル」が 十分に伝えられるのでしょうか? どうすれば、スタッフの定着率を高められるのでしょうか? そのカギは、求職者(応募者)と企業の採用担当者が初対面する「面接時」にあります。 「面接採用パーフェクトマニュアル」では、優秀な人材を取りこぼさないための大切な ポイントをお伝えいたします。 本書をご覧いただき、是非「デキる面接官」への第一歩を踏み出してください。

人事教育責任者必見! 若手社員 早期育成のポイント

人事教育責任者から下記のような声をお聞きします。 ☑ 苦労して採った新人・若手に、早く育ってほしい。 ☑ 指示された最低限の仕事はやるがそれ以上の工夫が見られない。 ☑ 仕事が上手くいかないと周囲のせいにする(他責思考グセ)。 ☑ 少し厳しめに指導するとすぐに辞めてしまう。 ☑ 業務知識・スキルの教育も大事だが、それを活かす前提が崩れ  ているような気がする。 ☑ 若手が育ってくれないと、会社も先細っていってしまう。 今や若手社員の早期戦力化は、企業の死活問題であり、 経営の最重要課題と言っても過言ではありません。 「最近の若者はゆとり世代だから・・・」と嘆いていても、 何の問題解決にもなりません。 この資料をお読みいただき、実践につがるヒントを掴んで いただきたいと思います。

141ページ / 2ページ中