自主調査レポート

392ページ / 4ページ中

社会人のランニングに関する調査レポート

老若男女、初心者からベテランまで、スポーツとして普及している“ランニング”。 本調査は『ランニンググッズ選択時の重視項目』に着目し、ランナーの実態把握を目的として、過去1年以内にランニング経験ありorランニングに関心がある、関東(1都3県)の20‐69歳の男女を対象に「社会人のランニングに関する調査」を実施しました。 詳細な結果はレポートをダウンロードしてご覧ください。 調査期間  : 2013年10月8日(火)~2013年10月11日(金)

ビジネス書籍と新しい読書手法に関する調査レポート

首都圏(1都3県)・関西圏(2府2県)の20‐65歳のフルタイム勤務の男女を対象に、「ビジネス書籍と新しい読書手法に関する調査」を実施しました。 電子書籍やソーシャルリーディングといった新しい読書の手段の利用が進んでいます。ビジネスパーソンにとって新しい読書手法は現状どのような位置付けなのでしょうか。 今回は新しい読書方法の普及実態、紙媒体との使い分け、今後の読書意向を探っていく目的で調査を行いました。 調査期間  :2013年9月18日(水)~2013年9月20日

高額商品の購入をめぐる意識調査

「アベノミクス」や「消費増税」は消費者にどのような影響を与えているのか?消費者の購入における意識変化とは? 今回は10万円以上の商品購入を「高額消費」と定義、高額消費の実態から消費者の意識を調査しました。 調査期間 : 2013年7月5日(金)~7月6日(土)

若者に関する調査レポート

株式会社クロス・マーケティングは株式会社宣伝会議と共催している「インサイトスコープProjectセミナー」内での講演内容として使用される調査データを収集するために、全国の20~29歳男女学生、20~29歳男女有職者、30~59歳男女有職者へ調査を実施しました。 今回のテーマは『仲間が大切。自分都合でゆるいつながり 若者インサイト』。本レポートでは、若年層の“つながりたい”意識や普段の行動などを抽出してご紹介しています。

「LCC(格安航空会社)」に関する調査レポート

欧米で本格化しているLCC(ローコストキャリア、格安航空会社)、日本でも浸透しつつあります。海外旅行の交通手段として注目が高まる中、国内の移動手段として、時間やコスト、他の交通機関を上回る満足度を得られるのか、消費者の心理はまだ不透明です。 今回は、渡航先を「北海道」と「沖縄」に絞り、レガシーキャリア(従来型航空会社やサービス)を含めた航空利用者の実態・意識を把握し、LCCの位置づけ及び評価のポイントを調査しました。 調査期間 : 2012年12月3日(月)~2012年12月5日(水)

392ページ / 4ページ中