自主調査レポート

393ページ / 4ページ中

【2013年10月】消費動向に関する調査レポート

消費者の「今の生活状況」を所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料獲得を目的として、全国20~69歳の男女(人口構成比に基づいて割付)を対象に年に数回調査を行っています。 調査期間:2013年10月16日(水)~2013年10月17日(木)

【2012年10月】消費動向に関する調査レポート

消費者の「今の生活状況」を所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料獲得を目的として、全国20~69歳の男女(人口構成比に基づいて割付)を対象に年に数回調査を行っています。 調査期間:2012年10月16日(火)~ 2012年10月17日(水)

【2012年4月】消費動向に関する調査レポート

消費者の「今の生活状況」を所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料獲得を目的として、全国20~69歳の男女(人口構成比に基づいて割付)を対象に年に数回調査を行っています。 調査期間:2012年4月10日(火)~ 2012年4月11日(水)

【2011年11月】消費動向に関する調査レポート

消費者の「今の生活状況」を所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料獲得を目的として、全国20~69歳の男女(人口構成比に基づいて割付)を対象に年に数回調査を行っています。 調査期間:2011年11月7日(月)~ 2011年11月8日(火)

【2011年8月】消費動向に関する調査レポート

消費者の「今の生活状況」を所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料獲得を目的として、全国20~69歳の男女(人口構成比に基づいて割付)を対象に年に数回調査を行っています。 調査期間:2011年 8月6日(土)~ 2011年8月7日(日)

【2011年5月】消費動向に関する調査レポート

消費者の「今の生活状況」を所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料獲得を目的として、全国20~69歳の男女(人口構成比に基づいて割付)を対象に年に数回調査を行っています。 調査期間:2011年5月13日(金)~ 2011年5月15日(日)

【2011年4月】消費動向に関する調査レポート

消費者の「今の生活状況」を所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料獲得を目的として、全国20~69歳の男女(人口構成比に基づいて割付)を対象に年に数回調査を行っています。 今回は、2011年3月11日に発生し、未曾有の被害をもたらした「東日本大震災」後の生活者の動向変化を観測するために、変則的に2011年4月に調査を実施し、2011年2月との比較を地域別に行いました。 調査期間:2011年 4月11日(月)~2011年4月13日(水)

【2011年2月】消費動向に関する調査レポート

消費者の「今の生活状況」を所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料獲得を目的として、全国20~69歳の男女(人口構成比に基づいて割付)を対象に年に数回調査を行っています。 調査期間:2011年2月8日(火)~2011年2月9日(水)

【2010年11月】消費動向に関する調査レポート

消費者の「今の生活状況」を所得・消費・行動の観点で過去と比較し、景気動向判断の基礎資料獲得を目的として、全国20~69歳の男女(人口構成比に基づいて割付)を対象に年に数回調査を行っています。 調査期間:2010年11月8日(月)~2010年11月9日(火)

393ページ / 4ページ中