人材雇用・育成に関する特集

特集・ランキング資料のバナー
111ページ / 2ページ中

優秀な若手人材と出会う機会を増やすには

若手人材の転職活動に対する意識調査を実施して、 転職活動のどこに問題を抱えているのかを確認しました。 ・若手人材(25~29歳で正社員として勤務)の転職に対する意識調査 ・転職消極層でも転職を考えている ・転職消極層が抱える転職への課題とは

店長の明日を応援するマガジン 『店長AGOGO』

「日本の店長さんを応援したい!」 という意志のもと、面白く読めて、ちょっぴり真面目を目指した お楽しみ編集記事満載の読み物です。 私たちはこれまで、人材領域に携わるものとして 数限りない店舗と店長さんと関わらせていただいた中で、 感じていることがあります。 飲食業・サービス業・小売業などさまざまな業態における、 各店舗独自のお客さまへのサービスに対するこだわりが、 社会全体のサービスレベルを向上させている、ということ。 社会に出る前のアルバイターなど若年層に対するスタッフ教育が、 彼らの社会人としての基盤を作っている、ということ。 つまり、店長さんという存在やその働きのすべてが、日本社会の 経済基盤を形成する一部を担っていらっしゃるということを。 しかし、いざ店長さんを取り巻く状況に鑑みると…。 経営観点を求められるだけでなく、顧客サービスも、スタッフ教育も担う。 だからといって事務処理も少なくない。 誰よりも多くの仕事を抱えているから、自分のことはいつも後回し。 そんな姿をそばで見て、 「店長さんがもっと輝けば、店が、社会がもっと輝く」ということに気付いたのです。 私たちはもっと店長さんに寄り添いたい。 まずは人材に関する情報をはじめ、幅広い業務の「楽しく読める」「お役立ち」情報を 発信することで店長さんをもっとサポートできないか、と考えました。 そんな想いから生まれたのがこの『店長AGOGO』です。

人事教育責任者必見! 若手社員 早期育成のポイント

人事教育責任者から下記のような声をお聞きします。 ☑ 苦労して採った新人・若手に、早く育ってほしい。 ☑ 指示された最低限の仕事はやるがそれ以上の工夫が見られない。 ☑ 仕事が上手くいかないと周囲のせいにする(他責思考グセ)。 ☑ 少し厳しめに指導するとすぐに辞めてしまう。 ☑ 業務知識・スキルの教育も大事だが、それを活かす前提が崩れ  ているような気がする。 ☑ 若手が育ってくれないと、会社も先細っていってしまう。 今や若手社員の早期戦力化は、企業の死活問題であり、 経営の最重要課題と言っても過言ではありません。 「最近の若者はゆとり世代だから・・・」と嘆いていても、 何の問題解決にもなりません。 この資料をお読みいただき、実践につがるヒントを掴んで いただきたいと思います。

【経営者・営業責任者・人事教育責任者の方必見】研修成果を上げる7つのポイント

経営者・営業責任者・人事教育責任者から下記のような声をお聞きします。 ☑ 多くの受講者が“勉強になった”とアンケートには書くが、効果が一時的。 ☑ 研修中は盛り上がり、その気になるが、現場での行動が変わらない。 ☑ 実践が伴わない、その場限りの研修はもう御免だ。 ☑ もっと実のある経営に直結する研修を考えたい。 * 「貴重な教育予算、もっと有効に使っていただきたい」という私たちの 想いから生まれた、研修を企画・実施する前に知っておきたい「虎の巻」です。

111ページ / 2ページ中