【経営者・営業責任者・人事教育責任者の方必見】研修成果を上げる7つのポイント

本資料の概要

経営者・営業責任者・人事教育責任者から下記のような声をお聞きします。
☑ 多くの受講者が“勉強になった”とアンケートには書くが、効果が一時的。
☑ 研修中は盛り上がり、その気になるが、現場での行動が変わらない。
☑ 実践が伴わない、その場限りの研修はもう御免だ。
☑ もっと実のある経営に直結する研修を考えたい。

* 「貴重な教育予算、もっと有効に使っていただきたい」という私たちの
想いから生まれた、研修を企画・実施する前に知っておきたい「虎の巻」です。

本資料の詳細

<目次>

序 お客様の声
1.研修成果の4段階
2.研修をマネジメントする
3.自社にとって特定解の研修を企画する
4.「現場同時進行方式」で取り組む
5.「自己革新の3要素」の関係性が成果を生む
6.革新には「From A To B」の明示が不可欠
7.微差は大差なし
※番外編  <研修事務局業務>も、微差は大差なり

導入実績について

この小冊子は製造業、卸売業、専門商社、サービス業の方によく読まれています。

※「研修成果」を真剣に考えているあなた!
  是非、お手に取ってご覧になってみてください。

資料情報

サービスカテゴリ 営業力強化人材育成・社員研修営業特集人気資料TOP10人材雇用・育成に関する特集
対象業種全企業
対象会社規模~2999名
更新日2018年8月31日19:09:22

企業情報

企業名 株式会社マネジメントパートナー
株式会社マネジメントパートナーのサムネイル
業種 コンサル・会計・法務関連
設立 1999年4月1日
従業員数 17名
電話番号 03-5805-3671

»株式会社マネジメントパートナーの詳細はこちら

他の資料を探す