顧客管理、まだExcel?クラウド型CRMでデータ共有の悩み解消【事例】

本資料の概要

●こんな方におすすめ

・Excelでデータを管理していてファイルが「どこにあるか」「どれが最新化」分からない
・手軽に始められる、安価なCRMを探している
・社内だけのデータ保管だと、万一の災害時などが心配

本資料の詳細

2011年3月に入社後、顧客台帳や見積書・請求書などのエクセル管理で「ファイルの場所や最新版が分からない」といった問題点を認識し、クラウド型サービスのZoho CRMを推奨。その後、5月までの約2カ月で導入を完了し、社内向けのマニュアル制作や強会によってZoho CRMの利用を社内に浸透させたキーマン、白木氏にお話を伺った。それまでのシステム企画・開発・運用のノウハウを生かし、震災等での自社データ紛失の可能性にも配慮しながら、「低価格でカスタマイズの融通が効く」Zoho CRM に決めた白木氏。その具体的な導入物語とは…(資料抜粋)

導入実績について

米国では既に「高性能&安価」なことで数々の賞を受賞しているZoho CRMは、世界中で25,000社以上の導入実績があります。日本国内でも、大手飲食店のコールセンターや、大手SEOサービス会社の営業チームで導入されています。

資料情報

サービスカテゴリ CRMクラウド営業特集
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2014年2月7日10:25:26

企業情報

企業名 ゾーホージャパン株式会社 /Zoho事業
ゾーホージャパン株式会社 /Zoho事業のサムネイル
設立 2001年9月6日
従業員数 37名
電話番号 045-319-4614

»ゾーホージャパン株式会社 /Zoho事業の詳細はこちら

他の資料を探す