冬のボーナスに関する調査レポート

本資料の概要

アベノミクス効果もこれまでの不景気の影響や将来への不安には勝てない!? 今冬のボーナス金額の予想は昨年の金額を下回る結果に。使い途も「貯金」「生活費の補てん」など生活防衛が上位。

本資料の詳細

2012年は日中摩擦やエコカー減税終了などの影響により景気は低迷、2013年はアベノミクスの効果で、株価が回復、中小企業の売り上げ見通しも改善傾向にあります。

このような景気の変化をうけ、冬のボーナスとその消費実態は、2012年と比較しどのように変化する見込みなのか。全国の20‐69歳の男女 (自身または配偶者がフルタイム勤務)を対象に実際にボーナスが支給される前に、その見込みを調査しました。

調査期間  : 2013年10月19日(土)~2013年10月21日(月)

この資料を読んで、市場調査・マーケティングリサーチにご興味をお持ちの方は、下記までご気軽にお問い合わせください。

調査のご相談はこちら
[[https://www.cross-m.co.jp/inquiry/consultation/]]

見積もりのご依頼はこちら
[[https://www.cross-m.co.jp/inquiry/estimate/]]

無料お試し調査の申し込みはこちら
[[https://www.cross-m.co.jp/trial/]]

資料情報

サービスカテゴリ 消費動向住まい・暮らし
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2014年3月12日12:33:20

企業情報

企業名 株式会社クロス・マーケティング(自主調査レポート係)
株式会社クロス・マーケティング(自主調査レポート係)のサムネイル
設立 2003年4月1日
従業員数 553名(うち、臨時従業員84名)
電話番号 0120-198-022

»株式会社クロス・マーケティング(自主調査レポート係)の詳細はこちら

他の資料を探す