災害の備えに関する調査レポート

本資料の概要

震災から3年、今の国民の防災に対する意識変化は?
76%が防災を必要と実感しているが、防災対策が十分だと思う人は10%台

本資料の詳細

東日本大震災から約3年。自粛ムードは落ち着き、東日本での復旧・復興対策も進んでいます。

震災直後、防災に対する国民の意識は大きく変わりましたが、現在の国民の意識や行動に変化はあったのでしょうか。

本調査では、現在の一般生活者の防災に対する意識・関心や具体的な施策などの行動や家族・友人との絆意識などを調査し、それぞれの生活意識を明らかにしました。

調査期間  : 2014年2月5日(水)~2月6日(木)

この資料を読んで、市場調査・マーケティングリサーチにご興味をお持ちの方は、下記までご気軽にお問い合わせください。

調査のご相談はこちら
[[https://www.cross-m.co.jp/inquiry/consultation/]]

見積もりのご依頼はこちら
[[https://www.cross-m.co.jp/inquiry/estimate/]]

無料お試し調査の申し込みはこちら
[[https://www.cross-m.co.jp/trial/]]

資料情報

サービスカテゴリ 住まい・暮らし
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2014年3月12日12:57:53

企業情報

企業名 株式会社クロス・マーケティング(自主調査レポート係)
株式会社クロス・マーケティング(自主調査レポート係)のサムネイル
設立 2003年4月1日
従業員数 553名(うち、臨時従業員84名)
電話番号 0120-198-022

»株式会社クロス・マーケティング(自主調査レポート係)の詳細はこちら

他の資料を探す