増税に際しての消費動向調査レポート

本資料の概要

今回の無料調査レポートは「増税に際しての消費動向調査」です。2014年4月の消費増税を控え、消費者の購買意欲や消費心理がどう変化するのを調査しました。

本資料の詳細

・2月上旬までの購入実績とこれからの購入可能性を合わせると、「購入可能性あり」は全体の約40%

・100万円以上の高額な価格帯のモノ・サービスは前もって計画購入されていた傾向

・3月末に向けて、嗜好品など消費財のまとめ買いが増加すると予想

・購入意向のあるモノ・サービスは、性・年代・居住世帯構成などにより多種多様、男性50代の典型検討例としては、ブルーレイレコーダー、たばこ、パソコン。女性30代の例としては、シャンプー、洗濯機、資格受講、かばん、となっている。

調査期間 : 2014年2月8日(土)~2月9日(日)

この資料を読んで、市場調査・マーケティングリサーチにご興味をお持ちの方は、下記までご気軽にお問い合わせください。

調査のご相談はこちら
[[https://www.cross-m.co.jp/inquiry/consultation/]]

見積もりのご依頼はこちら
[[https://www.cross-m.co.jp/inquiry/estimate/]]

無料お試し調査の申し込みはこちら
[[https://www.cross-m.co.jp/trial/]]

資料情報

サービスカテゴリ 消費動向住まい・暮らしマネー
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2014年3月14日12:29:32

企業情報

企業名 株式会社クロス・マーケティング(自主調査レポート係)
株式会社クロス・マーケティング(自主調査レポート係)のサムネイル
設立 2003年4月1日
従業員数 553名(うち、臨時従業員84名)
電話番号 0120-198-022

»株式会社クロス・マーケティング(自主調査レポート係)の詳細はこちら

他の資料を探す