人事教育責任者必見! 若手社員 早期育成のポイント

本資料の概要

人事教育責任者から下記のような声をお聞きします。
☑ 苦労して採った新人・若手に、早く育ってほしい。
☑ 指示された最低限の仕事はやるがそれ以上の工夫が見られない。
☑ 仕事が上手くいかないと周囲のせいにする(他責思考グセ)。
☑ 少し厳しめに指導するとすぐに辞めてしまう。
☑ 業務知識・スキルの教育も大事だが、それを活かす前提が崩れ
 ているような気がする。
☑ 若手が育ってくれないと、会社も先細っていってしまう。

今や若手社員の早期戦力化は、企業の死活問題であり、
経営の最重要課題と言っても過言ではありません。
「最近の若者はゆとり世代だから・・・」と嘆いていても、
何の問題解決にもなりません。
この資料をお読みいただき、実践につがるヒントを掴んで
いただきたいと思います。

本資料の詳細

コンテンツ
1.若手社員に関する人事教育責任者の声
  ~ 悩ましい実態 ~
2.昨今の若者の傾向と現場事例
  ~ 嘘のような本当の話 ~
3.若手社員教育の在り方
  1)成長ステップ
  2)当たり前だけどできていないこと
4.今後に向けて(まとめ)

導入実績について

製造業、卸売業・専門商社、建設・不動産業、ITサービス業
の方に、この小冊子はよく読まれています。
「会社の将来を担う若い人材の育成に力を入れたい!」
という想いをお持ちの貴方、是非、お手に取ってご覧に
なってみてください。

資料情報

サービスカテゴリ 人材育成・社員研修総務・人事向け担当者向け資料特集人材雇用・育成に関する特集
対象業種全企業
対象会社規模~2999名
更新日2018年5月25日18:03:41

企業情報

企業名 株式会社マネジメントパートナー
株式会社マネジメントパートナーのサムネイル
業種 コンサル・会計・法務関連
設立 1999年4月1日
従業員数 17名
電話番号 03-5805-3671

»株式会社マネジメントパートナーの詳細はこちら

他の資料を探す