海外展開したい。でも人材がいない

本資料の概要

国内に限界を感じ、海外進出を考える企業はもちろん
海外進出済みで、さらに拡大を考えている企業も
人材不足によって、その道を阻まれているケースが多くあります。

とはいえ、自社業界・商品を理解した上で
グローバルに活躍できる人材はそうはいません。
この採用難の時代では、採用することも困難です。

そこで、社内で適任者を探したとしても
「うちの社員には無理だろう」と、諦めてはいませんか?

本資料の詳細

国内に限界を感じ、海外進出を考える企業はもちろん
海外進出済みで、さらに拡大を考えている企業も
人材不足によって、その道を阻まれているケースが多くあります。

とはいえ、自社業界・商品を理解した上で
グローバルに活躍できる人材はそうはいません。
この採用難の時代では、採用することも困難です。

そこで、社内で適任者を探したとしても
「うちの社員には無理だろう」と、諦めてはいませんか?

実は現在のスキルが足りなくとも、育成することは十分に可能です。
ではそもそも、グローバル人材の育成に必要なこととは…?
↓↓  ↓↓  ↓↓
〔ダウンロード資料〕
http://tr-wk.jp/documents/detail/397

* * *

国内と海外、それぞれで活躍できる人材のスキルは異なります。
この2つを持つ人材が、日本の企業にとっては最も価値があるといえますが
それは、「知識」を与えるだけではなく「行動変容」からはじめ
「意識改革」を起こしていくプロセスが必要となります。

具体的には
(1)グローバル人材として正しい行動を『知る』
(2)グローバル人材として正しい行動を『行う』
(3)グローバル人材として正しい行動が『身につく』
(4)マインドが『変わる』

といった、4つのサイクルを繰り返すことで、育成されていきます。
より詳細な資料をまとめました。ぜひご一読ください。

資料情報

サービスカテゴリ 海外進出
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2017年12月7日11:47:22

企業情報

企業名 サイエスト株式会社
サイエスト株式会社のサムネイル
設立 2011年10月
従業員数 20名
電話番号 03-5797-7650

»サイエスト株式会社の詳細はこちら