【経営者・人事責任者 必見】生産性向上のカギを握るマネジメント改革

本資料の概要

生産性向上のカギを握るのは、管理職のマネジメントです。
ところが、その管理職が生産性向上の“ボトルネック”になっているケースが少なくありません。生産性を向上させるためには、「マネジメント改革」と「人材育成(能力開発)」が不可欠です。
株式会社マネジメントパートナーが創業から19年間、現場レベルのコンサルティングで掴んだノウハウから、実務的なヒントをお届けします。
巻末には「マネジメントの急所」チェックリストを用意しましたので、どうぞご活用ください。

本資料の詳細

1.イントロダクション
「生産性 部長の異動で 急上昇(サラリーマン川柳)」生産性向上のカギを握る管理職

2.問題提起
働き方改革は「ゆとり労働」ではない (「ゆとり教育」と同じ轍を踏まないように)

3.解決策
・働き方改革には「マネジメント改革」が不可欠 (「働く」ことの本質を踏まえて)
・管理職にマネジャーらしい仕事をしてもらう (98%がプレイングマネージャーという現実の中で )
・マネジメントの急所「仕事の割り当て」 (単なる「業務アサイン」とならないように)
・仕事の割り当てのコツ「自分がやる╱一緒にやる╱任せる」とは?
・適材適所の人材配置(「仕事の楽しみ」を味わう経験を積ませる)
・任せるための「準備段階╱依頼段階╱フォロー段階」 管理職のジレンマとひと工夫
・コミュニケーションを取らないから、やたらと忙しくなるんだよ

4.まとめ
・「マネジメントの急所」チェックリスト
・参考資料「近年の働き方や生き方の変化」 (経済産業省 産業人材政策室 2017年)

導入実績について

創業から19年間、700社を超える企業の研修・コンサルティングをお手伝いしてまいりました。
「生産工場の為にマネジメント改革をしたい!」という想いをお持ちの貴方、是非、お手に取ってご覧になってみてください。

資料情報

サービスカテゴリ 人材育成・社員研修マネジメントに関する特集人材雇用・育成に関する特集
対象業種全企業
対象会社規模~2999名
更新日2018年3月23日15:22:44

企業情報

企業名 株式会社マネジメントパートナー
株式会社マネジメントパートナーのサムネイル
業種 コンサル・会計・法務関連
設立 1999年4月1日
従業員数 17名
電話番号 03-5805-3671

»株式会社マネジメントパートナーの詳細はこちら

他の資料を探す