生産性向上のカギを握る コミュニケーション改革 ~ 働き方改革を「現場任せの孤軍奮闘」にしないために ~

本資料の概要

「働き方改革」に対する問題意識は日増しに高まっています。
働き方改革関連法案が施行されれば、企業は労働時間を減らしながら収益を上げることがますます求められます。
人事部主導による制度改革や、現場社員個々人の善意に依存していたのでは限界があります。今まで以上に、“組織を挙げた” 取り組みが必要になってきます。
テレワーク、RPA、HRテックなど、働き方改革にちなんで様々なソリューションが出てきています。そういったハード面(制度、仕組み、技術)を整えると同時に、ヒューマンコミュニケーションというソフト面を高めることが欠かせません。さもないと、「仏作って魂入れず」ということになりかねません。

本資料の詳細

<内容:解決のヒント>
●結果を変えたかったら関係を変えよう
●自分を安心してさらけ出せる職場か?
●なぜ相互理解が進まないのか
(視座、コミュニケーションの頻度と質)
●効率化一辺倒で大切なものを失っていないか?
●周囲との関わりをどこまで認識しているか?
●コミュニケーションはAIで代替可能か?
貴社の「働き方改革の実行」「生産性向上」の一助にお役立てください。気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!
※同業の方のダウンロードは固くお断りします。

資料情報

サービスカテゴリ 人材育成・社員研修
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2018年7月3日17:30:51

企業情報

企業名 株式会社マネジメントパートナー
株式会社マネジメントパートナーのサムネイル
業種 コンサル・会計・法務関連
設立 1999年4月1日
従業員数 17名
電話番号 03-5805-3671

»株式会社マネジメントパートナーの詳細はこちら

他の資料を探す