【成功事例】ロータスノーツからの移行

本資料の概要

働き方改革が求められている現在、企業におけるナレッジマネジメントを成功させることは、その企業にとって重要な経営課題になって下ります。
従来から引き継いだIT資産を利活用できる最新技術を採用したWebシステムで、貴社の継続的な発展を図ることを可能とします。

本資料の詳細

【記事概要】
ロータスノーツにあったIT情報資産を廉価でありながら、高機能である文書管理システム「Cincom ECM」に移行することで自社の企業ナレッジを継承した事例のご紹介です。

【CincomECMの機能概要】
1)タグ付けとタグ検索
2)バージョン管理
3)チェックイン・チェックアウト
4)コンテンツ間の関連付け
5)ログインユーザ(グループ)管理
6)アクセス権管理
7)文書プロパティ(メタ)情報
8)文書内部の情報参照
9)多言語対応
10)ワークフロー
11)ログ(監査)
12)コメント
13)通知機能
14)ゴミ箱
15)WebDAV対応
16)ホームページ機能

導入実績について

製造業:横河電機様、某自動車部品メーカ様、某計測器メーカ様
流通業:某大手流通企業様
医療サービス:マギーズ東京様、
その他多様な業種にてナレッジマネジメント、文書管理、図面管理、契約書管理などで採用されています。

資料情報

サービスカテゴリ 営業力強化IT・家電システム開発
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2018年8月17日11:36:11

企業情報

企業名 シンコム・システムズ・ジャパン株式会社
シンコム・システムズ・ジャパン株式会社のサムネイル
業種 サービス IT・広告・マスコミ
設立 1976年8月
従業員数 20名
電話番号 03-4530-9731

»シンコム・システムズ・ジャパン株式会社の詳細はこちら

他の資料を探す