採用課題の逆引き書 第2回 「面談・面接」編

本資料の概要

採用現場で困ったときにすぐ使える

本資料の詳細

労働力人口の不足やITの普及による新たな採用手法の登場など、採用環境が変化している現代において、思うように採用活動が進まないという課題を抱える企業は増加しています。
本資料は、「採用計画」「母集団形成」「面談・面接」という人材採用の各プロセスにおける課題の解決例と、それらのプロセスをサポートする最新のトレンドを3回に分けてご紹介します。
第2回となる今回は、「興味を持ってもらいたいが入社意欲を高めるのが難しい」「優秀な人材と出会えても他社に行かれてしまう」「面談・面接の仕方が属人的になっていて確立できていない」といった課題に直面した際の解決案をご紹介します。

・相互理解が深まらないまま選考が進んで候補者から辞退される
・社内の選考プロセスが硬直的で選考途中で候補者が離脱していく
・候補者の転職軸に対して自社の魅力を明確に伝えられない
・候補者にあった面接官のタイプがわからない
・せっかく面談の機会を得ても、その場の進め方がわからない
・ダメな面接官が選考辞退の理由になっている
・本当に活躍できるスキルがあるかわからない

資料情報

サービスカテゴリ 採用支援
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2018年11月9日12:51:24

企業情報

企業名 株式会社ビズリーチ
株式会社ビズリーチのサムネイル
業種 サービス IT・広告・マスコミ
設立 2007年8月
従業員数 非公開
電話番号 03-6450-6220

»株式会社ビズリーチの詳細はこちら

他の資料を探す