【営業責任者必見】機能の多さだけで顧客管理システムを選んでいませんか?

本資料の概要

●本資料の概要
営業支援システムは数多く存在し、どんどん多機能化が進んでいます。
ただ、それは現場にとって本当に必要な事なのでしょうか?
本資料では、圧倒的な現場目線から作られ、しかも簡単にカスタマイズ可能、
かつコスト面でも貢献可能な「Zoho CRM」を紹介します。

本資料の詳細

●本資料の詳細
・見込開拓
・顧客管理
・商談管理
・売上管理
という4つの視点から、どのような形でコストを抑えながら営業を効率化できるかを紹介しています。
ただの進捗管理だけではない、WEBページからの自動顧客登録やメール履歴の一覧
表示など、営業活動において面倒な作業を簡略化してくれるスキームをご覧ください。

・顧客管理 (顧客情報の集約/メール履歴の一覧表示/一括メールの送信)

・商談管理 (新規案件の登録・共有/案件担当者の登録/メモによる進捗・日報管理)

・売上管理 (見積/請求書の発行/タスク・スケジュール管理/レポート機能)

・価格情報

導入実績について

米国では既に「高性能&安価」なことで数々の賞を受賞しているZoho CRMは、世界中で25,000社以上の導入実績があります。日本国内でも、大手飲食店のコールセンターや、大手SEOサービス会社の営業チームで導入されています。

資料情報

サービスカテゴリ CRM営業力強化クラウド営業特集
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2014年2月7日10:14:56

企業情報

企業名 ゾーホージャパン株式会社 /Zoho事業
ゾーホージャパン株式会社 /Zoho事業のサムネイル
設立 2001年9月6日
従業員数 37名
電話番号 045-319-4614

»ゾーホージャパン株式会社 /Zoho事業の詳細はこちら

他の資料を探す