【次世代型文書管理システム】クラウドで稼働するCincom ECMを活用した事例をご紹介!!

本資料の概要

専門書作成のために約40名の執筆者がいるが、メールや郵送による原稿の投稿文書の管理など、事務局による各種文書の管理が煩雑で効率的な作業ができない解決方法を事例を交えてご紹介!!

本資料の詳細

【資料本文より抜粋】

今回、業務効率の向上のため、Cincom ECMを採用した。
クラウド上に執筆活動用のフォルダーをデザインしたことによって、約40名の執筆者たちは、Webにアクセスできる場所であればどこからでも出来上がった原稿をクラウド上のCincom ECMのフォルダーに保存することができるようになった。
事務局の管理者には各執筆者から原稿が入稿されたことを自動通知メールで知らされ、原稿の版管理もCincom ECMの版管理の機能によって自動的に行われることより、常に最新版を見失うことなく作業ができる。

続きは資料本文をご覧ください・・・

導入実績について

様々な業種で約800件のECM(次世代型文書管理システム)導入実績が有ります。

資料情報

サービスカテゴリ メールマーケティングクラウド
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2018年9月5日14:13:59

企業情報

企業名 シンコム・システムズ・ジャパン株式会社
シンコム・システムズ・ジャパン株式会社のサムネイル
業種 サービス IT・広告・マスコミ
設立 1976年8月
従業員数 20名
電話番号 03-4530-9731

»シンコム・システムズ・ジャパン株式会社の詳細はこちら

他の資料を探す