製品・サービス提供社と導入検討者をつなぐポータルサイト

注目の資料

面接のトリセツ #1

採用活動における課題の一つに、「面接官による評価のバラつき」があります。 面接の評価は個人の主観による部分が少なくなく、面接官によって評価・判断が 分かれるケースが起こりやすいものです。 この評価のズレによって、優秀な人材を逃してしまったり 期待に反した人材を採用してしまうリスクもあります。 本資料では、採用の判断基準を標準化するために 効果的な、面接法をご案内します。 効率的な面接を実施したい経営者・採用担当者様 「必見」の資料となっております。ぜひご一読ください。

面接のトリセツ #2

面接で優秀だと判断した人材が、入社後、期待したほどの成果を出せなかった。 このような苦い経験をお持ちの人事・採用担当者様も、多いのではないでしょうか。 こうした入社前後のギャップを防ぐために 「その素質を見抜く面接を、いかに効率的に行うか」は 大きなテーマであるといえます。 本資料では、効率的な面接を実施するために 「コンピテンシー面接」と「プレゼンテーション面接」の 2つの手法をご紹介します。 効率的な面接を実施したい経営者・採用担当者様 「必見」の資料となっております。ぜひご一読ください。