2020年度 新入社員の傾向と指導法

本資料の概要

◆ 今年の新入社員の早期戦力化にお役立てください ◆

2020年4月入社の新入社員研修を担当して実感したことを基に、
「新人を指導する立場にある上司や先輩社員は、新人とどう関わ
ったら良いか?」をまとめたレポートです。
新人指導の一助にご活用ください。

適切な指導を行う第一歩は、新人の傾向を知ることです。
私たち上司・先輩が新人だった頃と現在とでは、世の中の状況も、
新人の傾向も大きく異なります(コロナショックの今年は特に)。

「新人の傾向を知る ⇒ 指導ポイントを掴む ⇒ 新人を適切に指導
する」というステップを踏んでいきましょう。

*士業の方、人事教育系のコンサルの方のダウンロードはご遠慮
 ください。

本資料の詳細


◆ コロナ世代の「新入社員研修」を担当して感じたこと ◆

1.強い「今ここ」精神
2.心理的【Distance】も取る世代!?
3.情報収集はスピーディー! 解釈はチープ・・・
4.新入社員指導のポイント
 (1)あれこれ言わず、やるべきことを明確にして集中させる
 (2)感謝と共感でお互いが仕事しやすい距離感を掴ませる
 (3)指示・指導は丁寧に、意図が伝わったかどうか確認
   ①「それくらい分かるはず」はご法度!
   ②「復唱・確認」は、こちらの意図が汲めているか
5.最後に
  「『コロナ世代だから・・・』と言われたくないんです!」

*注意:今年の新人が全て、このレポートに書いた通りだと決め
    つけることはできません。当然個人差があります。
    あくまでも傾向として感じたことをお伝えしています
    ので、その点はご了承ください。

資料情報

サービスカテゴリ 人材育成・社員研修総務・人事向け担当者向け資料特集人材雇用・育成に関する特集
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2020年5月21日12:28:46

企業情報

企業名 株式会社マネジメントパートナー
株式会社マネジメントパートナーのサムネイル
業種 コンサル・会計・法務関連
設立 1999年4月1日
従業員数 17名
電話番号 03-5805-3671

»株式会社マネジメントパートナーの詳細はこちら

他の資料を探す