企業の持続的発展のキーマンである中堅社員はこうやって育てよう!

本資料の概要


◆ 近未来のリーダー・マネジャーの予備軍をストックする ◆
 中堅社員は企業の次代を担う人材として重要な位置にいます。
 中堅社員時代の仕事経験の積み方次第で、その後リーダー・
 マネジャーとして活躍できるかどうかの差が出ます。
 このレポートでは、
 ・中堅社員は現状どのようなことで躓いているのか?
 ・中堅社員が組織の中核人材として活躍するためには何が
  必要なか(中堅社員の成長課題、上司の関わり方)?
 についてお伝えします。
 中堅社員育成のカギをこのレポートで手に入れてください。
 気になる方は資料をダウンロードしてご覧ください。
 *士業、コンサルタントの方はご遠慮ください。

本資料の詳細


◆ 組織の中核人材としての活躍が期待される ◆
 1.躓き傾向のある中堅社員の特徴
  ①自分の仕事に線引きをする
  ②仕事を抱え込み、業務多忙で新しい試みが頓挫する
  ③組織の方針とその意図・背景の理解が不十分
 2.中堅社員を「組織の中核人材」に導くポイント
  ①方針感度を磨く
  ②多角的視座で見る習慣を身に付ける
  ③自ら課題設定し行動に落とし込む
  ④関係者を巻き込み成果を最大化する仕事ぶりへ転換する
3.最後に
  コロナショックで世の中のパラダイムが大きく変わる今、
  この変化をチャンスに変えるキーマンが中堅社員である

資料情報

サービスカテゴリ 人材育成・社員研修人材雇用・育成に関する特集
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2020年5月29日17:32:06

企業情報

企業名 株式会社マネジメントパートナー
株式会社マネジメントパートナーのサムネイル
業種 コンサル・会計・法務関連
設立 1999年4月1日
従業員数 17名
電話番号 03-5805-3671

»株式会社マネジメントパートナーの詳細はこちら

他の資料を探す