お役立ちレポート「チェンジリーダー育成のすすめ」

本資料の概要


◆ リーダーシップ変革で人づくり・組織づくりを考えよう ◆
 現場を切り盛りするリーダーの「あり方」が問われています。
 その背景には「個人と組織の関係」「働く人たちの価値観」
 「働き方そのもの」「組織風土」等の変化があります。
 新型コロナウィルスの影響で、変化のスピードは更に高速化
 しました。このような中・・・、
 ・リーダーのあり方はどう変わっていくのか?  
 ・今後期待されるリーダーを輩出するためには、どのような
  点を押さえて育成すれば良いか
 についてお伝えします。

 コロナショックが私たちに突き付けたものは何だったか? を
 洞察すると、次の3点に集約されると思います。
 ①隠れていた問題が白日の下に晒される
  ・・・ 先送りにされてきた問題が一気に露呈する
 ②問題の深刻さを加速させる
  ・・・「このままいくと本当にマズイ」という危機感が高まる
 ③なくても何とかなるものorないと困るものの峻別が始まる
  ・・・ 本物だけが残る
 ※ 貴社では「チェンジ(変化)を産み出せる本物のリーダー」
   は育っていますか?

ご興味のある方はどうぞダウンロードしてご覧ください。
士業の方、同業コンサルの方はご遠慮いただいております。

本資料の詳細


◆ 変化を産み出せる本物のリーダーは育っているか ◆
 1.はじめに(昨今の時代背景)
  ・予期せぬことが頻発する時代
  ・働き方/価値観/個人と組織の関係が変わる
 2.従来「良し」とされてきたリーダーの姿
  ①エネルギッシュでメンバーをグイグイ引っ張る
  ②的確な指示命令と説得でメンバーにYesと言わせる
  ③歯を食いしばり必死に頑張る姿をメンバーに見せる
 3.今後期待されるリーダー像
  ①新しいことにワクワクしながら取り組む
  ②創発的相談型コミュニケーションで相手を活かす
  ③4K(敬意・共感・感謝・謙虚)スタンスを持って楽しく働く
 4.今後のリーダー育成のポイント
  ①修羅場経験(一皮むける経験)を積ませる
  ②経験からの学びを引き出すコミュニケーションを体得する
  ③タイムリーに、お手軽に、いろんな人と「場」を設計する

 ※チェンジリーダーとは:
  組織変革のリードオフマンとして、加速度的に変化する時代
  に活躍することが期待されている人
  現場のマネジャーの右腕(=最も頼みにしている部下)とし
  て、影響力を発揮することが期待されている人

資料情報

サービスカテゴリ 人材育成・社員研修マネジメントに関する特集
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2020年6月8日11:06:36

企業情報

企業名 株式会社マネジメントパートナー
株式会社マネジメントパートナーのサムネイル
業種 コンサル・会計・法務関連
設立 1999年4月1日
従業員数 17名
電話番号 03-5805-3671

»株式会社マネジメントパートナーの詳細はこちら

他の資料を探す