オンラインで営業研修をやってみた

本資料の概要

知識インプット中心の座学ではなく、ロールプレイ中心のワーク
ショップ型営業研修を、オンラインと集合研修のハイブリッドで
実施するとどうなるか? 現在進行中の営業力強化プロジェクト
の途中経過レポートです。
貴社の営業力強化・営業改革の一助にお役立てください。

本資料の詳細


■オンラインを使って効果的な営業研修を行うポイント(抜粋)
1.〇〇スキルという表面的な現象にだけ目を向けるのではなく、
  営業プロセス全体を見てアプローチする
2.「研修ありき」ではなく現実の成果を追求するプロジェクト
  活動として取り組み、コンサルを変革の触媒として活用する
3.オンライン事前学習で仮説(戦略)とアプローチシナリオ
  (計画)を策定することで「今までの考え方と行動パターン
  を変えなければ」という問題意識を立ち上げる
4.ロールプレイの目的は、商品売込みのセールストークを磨く
  ことではなく、現状の商談レベルを把握し、何をどう変える
  必要があるかに気づいてもらうことである
5.オンライン商談ロールプレイでは、普段の「素の姿」が顕著
  に表れる。それ故、改善点が見えやすい
6.ロールプレイは個人のスキルアップだけでなく、組織力UP
  にもつながる
7.オンライン三者面談のメリットは2つ:
  1)手軽な個別ケアで葛藤が払拭され、メンバーの革新行動
    に弾みがつく
  2)より切実な現場課題が浮き彫りになり、組織として
    「次の一手」が見えてくる

*「コロナ禍を営業改革の契機にしたい」という想いをお持ちの
 経営者・営業責任者・営業企画室長に、是非ご覧いただきたい
 レポートです。気になる方はダウンロードしてご覧ください。

*同業の方のダウンロードはご遠慮いただいております。

資料情報

サービスカテゴリ 営業力強化人材育成・社員研修営業特集
対象業種全企業
対象会社規模企業規模問わず
更新日2020年6月27日16:57:35

企業情報

企業名 株式会社マネジメントパートナー
株式会社マネジメントパートナーのサムネイル
業種 コンサル・会計・法務関連
設立 1999年4月1日
従業員数 17名
電話番号 03-5805-3671

»株式会社マネジメントパートナーの詳細はこちら

他の資料を探す